レスベラトロル配合サプリ比較 > 高濃度レスベラトロール配合サプリ

高濃度レスベラトロール配合サプリの比較

いま話題の抗酸化物質であるレスベラトロール配合サプリですが、大体日本の市場に出回っているものは、レスベラトロールの含有量が10mg程度のものが多いです。

通常、最良の健康維持増進が期待できる量は1日10mg以上とされていますが、健常者に行われた実験では、レスベラトロールを250mgまたは500mg摂取後、45分以降で濃度依存的に前頭葉の血流の亢進が認められ、脳機能の改善に役立つと報告されています。

では、250mgや500mgもの高濃度のレスベラトロール配合サプリが出回っているのかということで、調べてみました。

まず、最初に見つけたのは、GOOD’N NATURAL社の高濃度レスベラトロール500mgです。

GOOD’N NATURAL社の高濃度レスベラトロール500mgは、1粒につき、レスベラトロールエキスが500mも含まれていますので、健常者に行われた実験と同じ分量なのですが、赤ブドウの果皮や赤ワインから抽出したものではなく、イタドリ根から抽出したレスベラトールです。

イタドリの根から抽出したレスベラトロールも、赤ブドウの果皮や赤ワインから抽出したトランスレスベラトロールも、根本的には違いはないのですが、日本では、イタドリの根は昔から漢方薬の生薬くとして使われていた経緯があり、イタドリの抽出物は医薬品区分ということになっています。

そのため、原材料にイタドリが使われている場合は、違法サプリメントということになるのですが、この「GOOD’N NATURAL社の高濃度レスベラトロール500mg」は、日本のメーカーが作っているわけでもないので、別に違法というわけではありません。

イタドリの根は、赤ブドウの10分の1ぐらいの原価なので、圧倒的に安くレスベラトロール配合サプリを作ることができます。

では、赤ブドウの果皮や赤ワインから抽出したトランスレスベラトロールが高配合されたサプリメントはないのかと更に調べた結果、LIFE EXTENSION社の高濃度オプティマイズレスベラトロール250mgというのを見つけました。

これは、イタドリエキスと赤ブドウ由来のトランスレスベラトロールの混合のようです。

イタドリも使われているので、純粋なトランスレスベラトロールではないようですが、250mgと高濃度です。

イタドリも使われているとはいえ、赤ブドウ由来のトランスレスベラトロールも使われているので、品質的にはLIFE EXTENSION社のものの方がいいかもしれませんね。

まあ、高濃度でいえば、イタドリの根オンリーとはいえ、GOOD’N NATURAL社の方がいいかと思います。

イタドリは嫌だって場合には、日本の製薬会社が作っているようなレスベラトロール配合サプリを利用するのがいいかと思います。

ワダカルシウム製薬から登場!「レスベラE+C」