レスベラトロル配合サプリ比較 > レスベラトロール効果

レスベラトロールの効果とは

レスベラトロールは、赤ワインに含まれていることから、フランス人が喫煙率が高くて、脂肪酸が多い食事をしているにもかかわらず、冠状動脈性心臓病になることが比較的少ないというフレンチパラドックスとの関連が指摘されています。

そのことから、レスベラトロールは、心血管関連疾患の予防効果が期待されています。

レスベラトロールの寿命延長作用における研究は、酵母、線虫、ハエ、魚類で報告されており、人間と同じ哺乳類であるマウスによる研究では、2006年に、イギリスの学術雑誌である「Nature」において、マウスの寿命を延長させるという成果が発表されています。

人間と同じ哺乳類であるマウスの寿命を延長させる成果により、種を超えた寿命延長作用として、大きな注目を集めるようになりました。

人間における試験では、血圧が高めの被験者において、血管拡張反応を改善して、動脈硬化を防ぐことや、脳の血流量を増加させることにより、認知症を予防する可能性が報告されています。

また、どこも悪くない健常者に対しても、レスベラトロールを28日間において摂取し続けた結果、血中の増殖因子IGF-1や、その結合タンパク質であるIGFBP-3の減少が認められ、乳ガンや肺ガンのリスクを低減する可能性が報告されています。

上記のことから、レスベラトロールでの認知症予防や、レスベラトロールでのガンのリスクを低減を期待する声が多くなっています。

レスベラトロールについては現在も研究が続けられており、今後も成果が期待される抗酸化物質です。

ワダカルシウム製薬から登場!「レスベラE+C」